月次支援金

GWも気が付けば今日で終わり。みなさま如何お過ごしでしょうか。緊急事態宣言の地域の方は、余り身動きの取れないGWとなったかと思います。

この感じだと5月11日までで緊急事態宣言解除とはいかなさそうですね。もうしばらく辛抱の時期が続く事が予想されます。そんな事もあってか、現在申請がされている一時支援金に続く次の支援金が発表になりました。その名も「月次支援金」。” 一時 ” から ” 月次 ” になってしまいました。

一時支援金が1月~3月の売上を対象としていたのに対して、今回の月次支援金は4月以降の緊急事態措置、まん延防止等重点措置に対応したもので、一時支援金同様、前年・前前年の同月比で売上が50%以上減少した月に申請出来るものです。

 ポイント1  緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
 ポイント2  2021年の月間売上が2019年又は2020年の同月比で50%以上減少していること

 

給付額
2019年又は2020年の基準月の売上 ー 2021年の対象月の売上

 中小法人等  上限20万円/月
 個人事業主  上限10万円/月

 

一時支援金で事前確認が終了されている方は、再度の事前確認は不要な上、提出書類も簡略化されるそうで、経済産業省の月次支援金概要には「基本的には対象月の売上台帳等となります」と記載が有りました。「基本的には」と「等」が若干気にはなりますが、まぁ、かなりシンプルに毎月の申請が出来る様になる事は間違いないかと思われます。

月次支援金の概要はこちらから ⇒ 経済産業省「月次支援金」

弊所ではGW後も引き続き一時支援金の事前確認のみであれば無料で行っております。(基本はZOOM対応です)
一時支援金の締め切りは5月31日です。一時支援金の申請をお考えの方はお早目に問合せフォームよりご予約をお取りください。